オルガングループは2020年に創業100周年を迎えます。
私達はお客様のニーズに合った製品を、共に開発し、製造しています。
We develop with our customer and produce products customer needs.
※注文前のご質問は、お問い合わせフォーム からお願い致します。

針真弧 MKO-31-F

¥23,400

遺物型取り精密ゲージ(縄文土器)

特殊処理を施し、折れ・曲がりに強く弾性のある針を使用。
針厚=0.36mm ・ ニッケルメッキ仕上げ
高精度な加工技術で針にメッキ処理を行い、且つ針の肉厚を最小限にしトレース作業のフィット性を向上。従来より数段なめらかな線を引くことが可能になりました。
外枠部分(アルマイト処理)
アルミの材質にもこだわり、更にアルマイト処理を施すことで対摩耗性や摺動性を向上させています。

在庫あり

この商品は、今ご注文頂くと
2018/08/20 - 2018/08/22 の間に発送されます。

説明
針真弧™とは?
レビュー (0)

従来のモデルよりもサイドサポートを短くしたことにより、針長を最大限に活用しながら遺物への干渉を抑えることができます。

※土曜・日曜・祝日など、当社の休業日は発送業務が出来ませんのでご了承ください。「発送の目安」をご確認ください。

主な用途 遺物(縄文土器)型取り
可動部幅寸法 120mm
針本数 322本
針長 / 針厚 83mm / 0.36mm/本
マテリアル 本体:アルミニウム / 針:工具鋼
仕上げ 本体:アルマイト処理 / 針:ニッケル鍍金
重 量 約136g
価 格 23,400円 (税別)

針真弧™ とは?

考古学では出土した遺物を正確な図面に写し取り、記録を作成します。この作業を実測といい、モノのかたちを忠実に図面に写し取らなければなりません。その実測に使用される道具を真弧といい、一般的な真弧は竹や木で作られています。弊社の針真弧は金属製で非常に使いやすく、一般的な真弧に比べ正確で繊細な型取りができます。

使い方はあなたのアイデア次第

分野を問わず色々な型取りにも使用可能です。実績としては仏像などの彫刻品の型取りや義足の型取りにも使用されています。 楽器制作やリペアー関連業界に於いてはネックシェイプやアーチトップの型取りにも使用されており、その他、様々な分野での応用が考えられます。開発者が考えもしなかった分野の方から質問を受けることもあり私たちを驚かせています。アイデア次第で使い方(可能性)は無限に広がることでしょう。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。