オルガングループは2020年に創業100周年を迎えます。
私達はお客様のニーズに合った製品を、共に開発し、製造しています。
We develop with our customer and produce products customer needs.

加工技術

Processing Skills

我が社には、ミシン針の製造で長年培ってきた技術とノウハウがあります。
そのノウハウを活かし発展させてきた、当社の加工技術をいくつかご紹介します。
お客様の様々なニーズにお応えするため、当社の生産設備は約8割が自社開発です。
この他にも、グループ会社や協力会社とも連携しながら、様々な加工に挑戦しております。

スウェージング

Swaging

スウェージング(回転冷間鍛造)は当社の主力技術のひとつで、加工には自社開発の高性能オリジナルマシンが使用されています。
材料を叩きながら伸ばすので、強度を確保しながら滑らかに仕上げることが出来ます。また、当社ではパイプ材のスウェージング加工も得意としています。

加工前 加工後

バレル研磨

Barrel Polishing

バレル研磨は、工作物をバレル(Barrel=樽)の中に粒子状の研磨材、媒材とともに入れバレルを回転・上下運動させることにより研磨を行う方法です。当社では製品のバリ除去、多種多様な先端R形状に対し、異種メディアを使用して研磨します。また、用途に合わせて様々なブラスト処理を施すことも可能です。

加工前 加工後

化学研磨

Chemical Polishing

化学研磨は、硫酸、硝酸、塩酸などの混合溶液に、銅、ニッケル、アルミニウムなどを短時間浸漬して、表面の平滑化や艶出しをする表面処理法。バリ除去、サイズ調整、光沢出しが可能です。また、直線、異形状(リング形状等)に対して、均等な出来映えにすることが出来ます。

加工前 加工後

ガラ研磨

Tumbling

ガラ研磨とバレル研磨は複合的に施される場合があります。当社では製品のバリ除去、多種多様な先端R形状に対し、異種メディアを使用して研磨します。また、用途に合わせて様々なブラスト処理を施すことも可能です。

加工前 加工後

バフ研磨

Buffing

バフ研磨は、綿布、麻布等の柔軟性の有る素材で出来たバフ(円型)に研磨剤を塗り、バフを高速回転させながら加工物に押し当てて表面を磨く加工方法です。製品の光沢を出したり、バリを除去することができます。

加工前 加工後

先端研磨

Tip Polishing

サーフェイス研磨機を用い、素材の先端を1面、2面、3面、4面に研磨加工することが出来ます。

加工例 加工例

平面研磨

Flat Polishing

砥石を用い、素材の平面を加工していきます。
硬い素材の厚みを落とすことも可能です。

加工例 加工例

多面研磨

Multiface Polishing

線径φ0.3〜1.0mmに多面研磨可能
面は最大6面、面角度は等角、不等角どちらにも対応可能
研削深さも各面毎に変更可能

六面体 二面体

プレス

Stamping

プレスとは、金型や専用治具を用い、様々な形状に成形(塑性加工)します。生産性が高いため、量産品には欠かせない加工法といえるでしょう。

加工例 加工例

曲がり矯正

Bending Correction

製品加工の途中で意図しない曲がりが発生した場合でも、当社独自の機械と技術で曲がりを矯正します。

加工前 加工後

曲げ(パイプ)

Pipe Bending

比較的難しいとされるパイプ曲げも、当社では専用治具を用い極小R曲げにも対応しています。

加工例 加工例

尖頭

Sharpen

エンドレスベルトを用いた自社製の尖頭機を使い、素材の先端を研磨し尖らせます。

加工例 加工例

切削

Cutting

当社ではNC自動旋盤のK16とR07を所有しています。
数値制御による切削加工で、複雑な形状や量産に適しています。

加工例 加工例

熱処理

Heat Treatment

金属を加熱・冷却することで、その素材の硬度や性質を変化させます。当社では製品全体を均等に焼き入れすることによって、より硬度と完成度を高めています。

めっき

Plating

一般的には、酸化(腐食)しやすい金属を、酸化しにくい金属で被覆し保護する為に用いられることが多い加工法ですが、摩擦抵抗を減らす為に用いられたり、趣向的に高級感を演出する為に待ちいられたりもします。当社では、様々なめっき処理を製品に均等に施すことが出来ます。(クローム、ニッケル、金、銀、銅、亜鉛、スズ、ロジウムなど)

加工例 加工例

切断加工

Fine Cut

当社には数種類の切断技術があります。
規定の長さに直角度を保ちながらの切断や、C面加工をしながらの切断が可能です。

加工例 加工例

プロファイル加工

Profile Processing

プロファイル加工は、目標形状(プロファイル)の拡大投影図に製品を光学的に重ね合わせて研削し形状を整える加工法です。微小で複雑な形状の製品に適しています。微細加工に於ける確かな方法として、当社が誇る技術のひとつです。

加工例 加工例

抉り

Embankment

自社製の抉り機で、抉りを入れていきます。
ミシン針には必要不可欠な抉り加工の技術を、他のアパレル関連の製品にも応用しております。

加工例 加工例

直線切断

Linear Cutting

コイル状の材料を直線に矯正しながら、規定の長さに切断します。
自社製の機械で、傷を付けず、線径を変えることなく切断していきます。

溝切り

Grooving

専用のカッター、治具を用い、素材の軸部分に溝を入れる加工が可能です。

加工前 加工後

穴あけ

Perforation

規定の大きさに穴を開ける加工ができます。
また、糸穴に研磨を行い、糸切れを防ぐ加工も得意としています。

加工前 加工後

エッチング

Etching

薬品を用い、素材を溶かしながら、先端を尖らせていきます。
腐食作用の加工につき、研磨キズが発生しません。

加工例 加工例
Copyright © Kyushu Organ Needle Co., Ltd. All Rights Reserved.